骨と筋肉はなぜ歪むのか

JUGEMテーマ:整体

 

Lien整体院院長の野村です^ ^ 沖縄も毎日暑いです☀しっかり食べて夏バテ予防頑張りましょう!

 

 

今回は骨と筋肉がなぜ歪むのか書きます^ ^

 

 

生活習慣が一番影響を与える

 

 

骨や筋肉の歪みには普段の生活習慣が一番影響します。

 

 

普段から猫背になりがち‥。

仕事で片側を偏って使う‥。

リラックスする時片足に体重を乗せて立つ‥。

ソファでくつろぐ時斜めになる‥。

 

 

など、生活の中で自然と行ってしまう習慣やクセがあります。

 

 

この習慣やクセを繰り返すなら、身体は一部だけたくさんの負担を受けてしまいます。

 

 

その結果、一部の筋肉だけ極端に固くなったり、頻繁に使う側に骨が曲がったり歪んだりします。

 

 

偏った使い方を防ぐには??

 

 

先ほど書いたように、一部だけ偏って使うことで骨や筋肉には歪みが生じてしまいます。

 

 

でもこれは逆を言えば、偏った使い方を避けたり防いだりすることができたら歪みも防げるということです。‥今、「当たり前のこと言ったな」と思われたと思います‥そうです当たり前のことを言いました(笑)

 

 

ただ、この当たり前のことを理解して、生活に活かすというのが結構難しいことなんです。

 

 

なぜなら毎日の習慣やクセは無意識に行っているからです。

 

 

まずは自分にはどんな習慣やクセがあるのかを理解するところから始める必要があります。

 

 

例えば、この記事を読んでいる今この時の姿勢を確認してみてください。

 

 

前のめりですか?

倒れるように背もたれにすがっていますか?

片足に体重を乗せてスマホを見ていますか?

 

 

無意識に取っている姿勢があなたの習慣やクセです。これらの積み重ねが筋肉や骨の歪みを引き起こしてしまうのです。

 

 

まずは自分にどんな習慣やクセがあるか、時々立ち止まって確認してみてください。

 

 

どうやって改善する??

 

 

自分の習慣やクセはどうすれば改善できますか?

 

 

時々、「今使っている反対側をしっかり使うようにすれば治る」と考えている方にお会いします。確かにその気持ちは分かります。

 

 

でも、実際はそうは簡単にはいきません。偏って使った筋肉や骨は、逆方向をしっかり使えば真っ直ぐになるという訳ではありません。

 

 

なぜなら、すでに曲がっているので、その状態で反対側を使ったとしても不自然な使い方になってしまい、身体に余計な負担をかけるだけになってしまいかねません。

 

 

それよりも左右のバランスを良い状態に保つことを考えてください。

 

 

例えば、

 

●猫背気味の人に「良い姿勢にしてください」とお願いすると、胸を張ったり背中を反ったりして、逆方向に姿勢を持っていこうとすることがあります。でもこれは不正解です。むしろ、真上に伸びるようにイメージして真っ直ぐに立つことを意識するのが正解です。気がついた時にこれを行います。

 

●片足に体重を乗せて立つことが習慣の人は、反対足に乗ってバランスを取ろうとするのは不正解です。むしろ、両足にバランス良く体重を乗せて立つようにするのが正解です。気がついた時にこれを行います。

 

こうしたことを、気がついた時でいいので行っていくと筋肉や骨のバランスは戻ってきます。もし数ヶ月これを続けたとしたら、歪みから来る体調不良はかなり違って来るはずです。

 

習慣やクセを治すというのはなかなか難しいものですが、体調のため、また良い姿勢は綺麗なスタイルにも繋がりますから、美容のためにもやってる価値は十分にあります。

 

 

ぜひ体調や美容というご自分への投資というモチベーションを持って、バランスの良い姿勢を意識し習慣やクセを治していきましょう。

 

 

それらのきっかけ作りや維持のため整体を利用されるのもありかもしれません。

 

 

今回も長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

 

ホームページはこちら↓

◆〜Lien整体院〜◆

 

LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

友だち追加

 

オンラインご予約はこちら↓

◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

 

 

 

1