人の意見に左右されないようにする(^^)

2018.10.30 Tuesday

0

     

    「前向きな自分を作るヒント」のテーマで初投稿しますね(^^)

     

    特に他の人の意見は参考にしながらも左右されない前向きな自分の作り方のヒントを書きますね。

     

    私たちは他の人からどう見られているかとか、どんな風に言われているかというのとをとても気にします。

     

    そして他の人の意見は私たちの心に鋭い刺激を与えますよね。

     

    では、それをどのように良い刺激として活かせるでしょうか?

     

    言葉の中に隠れている積極的な部分をクローズアップしましょう。

     

    そして前向きな言葉に変換します。

     

    例えば、自分では普通にしているつもりなのに

     

    「あなたは元気がないように見える」

     

    と言われたとします。

     

    これはどのように受け止めますか?

     

    通常ならガッカリしますよね。

     

    でもこの言葉にある積極的な部分をクローズアップしましょう。

     

    「元気がないように見える」→「落ち着いている」あるいは「穏やか」ということかもしれません。

     

    では、それを前向きな言葉に置き換えましょう。

     

    「あなたからは落ち着きを感じる」となります。

     

    このようにして、他人の言葉は自分を前向きに変えるためのヒントにできるのです。

     

    では、今度は別のケースで練習してみますね。

     

    例えば「あなたと話すと疲れる」と言われたとします。

     

    とても傷つきますね。

     

    あまりのショックに、もう誰とも口を聞きたくないと感じるかもしれません。

     

    でもそう決め込んでしまう前にヒントを探しましょう。

     

    相手の人は何に疲れたか分析してみましょう。

     

    あなたの話が長いから?

     

    あなたが自分の話ばかりするから?

     

    あなたの言い方がきついから?

     

    そうすると分かってきます。

     

    自分の「全部を否定されたり、ダメ出しされたりした訳ではない」んです。

     

    改善したら良いところを部分的に教えてもらっているのです。

     

    このように言葉に隠れているヒントに注目しましょう。

     

    言われたことを気持ちだけで真に受けると大きなダメージを負うことがあります。

     

    いったん頭のフィルターに通して、必要な部分だけ抽出しましょう。

     

    それを自分に当てはめていけばウィークポイントは改善されます。

     

    ここで述べたことは文章で読むと簡単に感じますが、実際に経験したときに当てはめるのは非常に難しく感じることがあります。

     

    でも、壁に当たるたびに思い出して、トライしてみるだけの価値は十分にあると思います。

     

    では、「言葉に隠れた積極的な部分をクローズアップし前向きな言葉に変換する」ことで、前向きな自分作ってりを努力していきましょう^ ^

     

    今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

     

    コメント
    コメントする