「うらやましい」を前向きに(^^)

2018.10.30 Tuesday

0

     

    今回は他の人をうらやましく思う気持ちを前向きな形に変換することについて書きたいと思います。

     

    他の人をうらやましく感じることは良くありますよね。

     

    「自分より成績が良い…うらやましい」

     

    「良い家や車を所有している…うらやましい」

     

    「仕事が順調にいっている…うらやましい」

     

    「彼氏(彼女)が出来た…うらやましい」

     

    などなど、他の人をうらやましいと感じる理由は、少し考えるだけでたくさん浮かんできます。

     

    うらやましいという気持ちは自然に生じるものですし、悪いものではないと思います。

     

    でも、この気持ちが大きくなるままにしておくと、振り回されたり支配されたりするようになる可能性があります。

     

    人をひどく嫌うようになったり、自己嫌悪に陥ったりして、結果的に自分を傷つけてしまう結果になることも少なくありません。

     

    それで、うらやましいと感じる気持ちは上手にコントロールする必要があります。

     

    どうすれば良いでしょうか?

     

    以前にも書きましたが、結論づけを積極的な響きに変えるようにします。

     

    例えば、

     

    「自分より成績が良い…うらやましい…自分も少しでも成績が上がるように努力しよう」

     

    「良い家や車を所有している…うらやましい…中を見せてもらって良いものを見るセンスを磨こう」

     

    「仕事が順調にいっている…うらやましい…何が優れているのか学ばせてもらおう」

     

    「彼氏(彼女)が出来た…うらやましい…自分磨きを頑張って自分にも出来るようにしよう」

     

    など、「うらやましい」で止まらずに、その先に結論を導き出します。

     

    そうするなら「うらやましい」という気持ちに支配されるのではなく、

     

    「うらやましい」という気持ちを利用して自分を成長させることができます。

     

    では、前向きに過ごすため、うらやましいの先にある自分の成長を楽しみましょう!

     

    今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

    コメント
    コメントする