物販中心の整体院もある

JUGEMテーマ:整体

Lien整体院院長の野村です^ ^ 毎年夏の暑さが増しているように感じます(*_*)

 

 

前回は良い整体院の見つけ方について書きましたが、今回もそれと関係した記事を発信しますね^ ^

※今回の記事は、いち整体師としての私の主観が強いのでご了承ください(´・_・`)

 

 

 

物販中心ではない整体院を選んでくださいね

「そんなの当たり前でしょ(ㆀ˘・з・˘)」

と思われ方もいらっしゃるかもしれません^^;

 

 

でも、実際物販中心の整体院も少なくないんです(-᷅_-᷄๑) なぜですか?

 

 

‥儲かるからです!!

 

 

‥Σ('◉⌓◉’)

 

 

基本的に健康関係の機器って値段が高いと思いませんか?

 

これは良い機能や性能を生み出すための研究や開発に結構なお金がかかっていることや、健康関係の機器は耐久性を高くする必要がありコストが高くなります。それらの分が販売価格に反映されているため健康関係の機器は販売値段が高くなってしまいます。

 

さて、この販売価格の中には当然ながらそれを売る整体院のマージンも含まれています。‥このマージンがなかなかオイシイのです(@ ̄ρ ̄@)

 

それでこのマージンを得ようと物販に励む整体院も少なからずあります^_^;

 

 

もちろん物販そのものを否定する気は全くありません。患者さんの体調にピッタリ合う製品であり、患者さんも購入を希望されるのであればそれを販売するのはとても良いことだと思います。

 

 

また整体院のあり方はそれぞれなので、物販中心の整体院があり、購入される方がおられ成り立っているのもありだとは思います。

 

 

ただ、私個人としては、体調が悪いという不利な状況にいる方に対して、いわばそこにつけ込むかのように物を売ろうとするのはどうかと思ってしまうのです^_^;

 

 

体調不良を抱えていると気弱になり、不安や心配を抱えるものです。

 

その時点ですでに整体師と患者さんの間には強弱関係が生まれています。

 

そこで

 

 

「この枕を使わないと歩けなくなりますよ」

「このマットレスを使えば良くなりますよ」

「この器具を使えば楽になりますよ」

「今日決められれば〇〇%安くできますよ」

 

 

なんてプロから言われたらとても断りづらいですよね^_^; それを断るのはかなりの心の強さが必要です。

 

 

実際に私のところにこられた患者さんも、以前通っていたところで毎回のように物を売ろうとしてくるのが嫌で通うのを辞めたという方が何人もおられます。

 

 

身体を扱う技術者が、物販の商売に走ってしまうのはとてと残念だと感じます。そのような物販中心の整体院は、患者さんのことを本当に考えているのかという疑問も湧いてしまいます^_^;

 

 

それで、ぜひ整体院を選ばれる際には、物販を強く勧めてくるかどうかも重要な要素であることは覚えておいていただければと思います^ ^

 

 

今回の記事が良い整体院を見つけられるヒントになるように願っています^_^

 

 

今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

 

ホームページはこちら↓

◆〜Lien整体院〜◆

 

LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

友だち追加

 

オンラインご予約はこちら↓

◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント