スタイル維持のための簡単筋トレ講座 並世發癲Δ尻回り編)

2018.06.27 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    こんにちは!

     

     

    今回からしばらくシリーズでスタイル維持のための簡単な筋トレ講座について書きたいと思います(^^♪

     

     

    私たちの身体は残念なことに日々老化します…(+_+)

     

     

    最近はドラッグストアなどで良く放送されるようになって、お聞きになった方も多いと思いますが

     

     

    「全身の筋肉は一年に1%ずつ落ちていってしまいます(◎_◎;)」

     

     

    それで老化とは、筋力の低下でもあります。

     

     

    つまり、顔を含めた全身の筋肉が、下へ下へと下がっていってしまうことでもあります⤵⤵⤵

     

     

    なんだか寂しい響きですね…(-_-)

     

     

    でも!!

     

     

    「だから仕方ない」と諦めてただ下がってしまうのに任せるはもったいないですね(´-ω-`)

     

     

    少しでも抵抗して、スタイル維持・アンチエイジング・モチベーションアップを楽しみましょう!!

     

     

    では、早速!!レッツ筋トレ〜٩( ''ω'' )و

     

     

     

    太もも・お尻の筋肉は下がりやすい

    今回は身体の中でも特に筋肉が落ちやすく、目立ちやすい太もも・お尻の筋トレレッスンです(^^)

     

     

    太ももやお尻には身体の中でも特に強い筋肉がついています。

     

     

    でも、せっかく強い筋肉がついているのに、日常生活ではあまり使っていません…。

     

     

    「え?でも毎日結構歩いて使ってるよ(-""-)」

     

     

    とおっしゃる方もいるかもしれませんね(^^)

     

     

    でも、太ももの筋肉は腿をしっかり上げて歩くぐらいしないと、ほとんどまともに使えてはいないのです(;^_^A

     

     

    つまり日常生活ではほとんど使えていない状態です。

     

     

    もちろん歩かないよりははるかにマシだと思いますが、筋力やスタイル維持が出来るほどの運動にはなっていない状態です。

     

     

    そして、その筋肉が痩せてくると周囲に脂肪がたくさんついてきて、別の意味でたくましい太ももやお尻になってしまいます…( ゚Д゚)

     

     

    筋力が落ち、脂肪がついた太ももやお尻は重くなり下がってきます…(;・∀・)

     

     

    断固抵抗しましょう(ー_ー)!!

     

     

    では、レッツ筋トレ〜٩( ''ω'' )و

     

     

    スクワットで鍛える

    太もも・お尻を鍛えるのに効果的なのはスクワットです(^^)

     

     

    ただし!スクワットを行うときには注意が必要です!

     

     

    正しいフォームで行わないと膝を傷めてしまい、筋トレやスタイル維持どころではなくなってしまいます((+_+))

     

     

    それで、まずそのことを念頭に置いて正しいフォームをマスターしてくださいね!

     

     

    正しいフォームで行う

    スタンバイ(正面)
    スタンバイ(横)

    仝幅くらいに足を広げます。

    △尻をしっかり後ろに引きます。

    バランスを取るために両手を前に突き出します。

    ど┐魴擇曲げて、太もも・お尻に負荷をかけた状態でスタンバイします。

     

    イ尻を下げるイメージで「1.2.3」のカウントで下に沈み込みます。

    Α4.5.6」のカウントでい縫好織鵐丱ぞ態まで戻します。(膝が伸び切ってしまうと、負荷が逃げて効果が薄くなります)

     

     

    ※下の写真のように膝が前に出ないように気を付けてくださいね!!膝が前に出たスクワットをすると負荷が逃げて効果が少なくなるだけでなく、膝を傷めやすくなります!!

    悪い例

     

     

    無理なく継続する

    この 銑Δ瞭虻遒髻■魁5回の3セットを目標に始めてみてください。

     

     

    物足りないと感じるかもしれませんが、最初はそのくらいからスタートしてみてくださいね(^^)。

     

     

    そして2〜3日おきにトレーニングして、2週間に一度くらい回数を2〜3回増やしていくと良いと思います。

     

     

    気を付けていただきたいのは、一気に効果を出そうと思って、いきなり10回とか30回とかやってしまわないことです(^^;)

     

     

    眠ってた筋肉を突然ハードに使うと、筋肉痛がひどすぎたり、傷めたりして嫌になってしまいます…(;・∀・)

     

     

    大切なのは「継続すること」なので、無理なくできる回数からスタートして徐々に強い負荷に変えていくのが良いと思います(^^)

     

     

    そして継続していくと、筋肉が強くなっていくことや、筋肉が引き締まっていくことを実感して、身体が出来上がっていくことを楽しめるようになると思います。

     

     

    では、太もも・お尻回りの引き締めを頑張って、美容・アンチエイジング・健康を楽しんでいきましょう٩( ''ω'' )و

     

     

    今回も長文へのお付き合いありがとうございました(^^♪

     

     

     

    ホームページはこちら↓

    ◆〜Lien整体院〜◆

     

    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

    友だち追加

    継続は大切です!(^^)!

    2018.05.23 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:整体

      JUGEMテーマ:小顔作り

       

       

       

      久々すぎる投稿です(;^_^A

       

       

      なんだかんだと忙しくしていたらいつの間にか何か月も投稿がストップしていました( ゚Д゚)

       

       

      「定期的に記事をアップしよう!」と意気込んでいた自分が恥ずかしいです…(*ノ▽ノ)

       

       

      今回の投稿は整体や美容やストレッチや筋トレなど、健康や美容全般に関係することについて投稿します。

       

      当たり前のことだけど…

      昔から「継続は力なり!」「毎日の積み重ねが大切!」と教えられてきたと思います。

       

       

      「その通り!」

       

      「実感してる!」

       

      という方も少なくないと思います(^^)

       

      そのようにお感じの皆さんは、継続や積み重ねを大切にしている方なのだと思います(^^)

       

      素晴らしいことだと思います!

       

       

      しかし、反面…

       

      「わかっちゃいるけどさ…(-_-)」

       

      「続かないんだよねぇ…(+_+)」

       

      「同じことを繰り返すって飽きるんだよねぇ…(-_-)」

       

      などお感じの方も少なくないと思います(^^;

       

      ………はい!それは私です(=゚ω゚)ノ

       

      ブログを定期的に更新しようと思い立ってすぐに継続の難しさを実感しました(=_=)

       

       

      今回はそのような方のために

       

      「継続するぞ!!٩( ''ω'' )و」

       

      というモチベーションアップのための記事を投稿したいと思います(^^♪

       

       

      安定感の違い

      継続するのとしないのとではなにが違うのでしょうか?

       

      一言でいうと、安定感の違いです!

       

      ↓↓下のグラフをご覧ください↓↓

       

       

      緑色の線 → 定期的にメンテナンスする人

      青色の線 → 不定期でメンテナンスする人

      黄色の線 → 傷めた時だけなど思い付きでメンテナンスする人

       

      の体調やお肌の調子を10ヶ月程度とても簡単にグラフにしたものです。

       

      このグラフの縦の数値50〜95は状態の良さと思ってください。

       

      この数値が70を超えていたらだいたい良い状態と思って大丈夫です。

       

       

      黄色の線 → 大変ですよ((+_+))

      さて、まず黄色の線の思い付きでメンテナンスする人のグラフに注目すると、メンテナンスした直後は75〜80くらいまで上がりますが、2か月を超えると70を下回りその後は転がるように状態が悪くなっていきます。

       

       

      5ヶ月、6か月を過ぎた頃には50も下回り、状態としてはほぼ最悪です。

       

       

      この50を下回る状態になると、

       

       

      体調なら肩こりや腰痛がひどくなる。頭痛がする。ぎっくり腰を起こす。神経痛がひどくなる。など、とても深いな症状を経験するようになります(◎_◎;)

       

       

      顔であれば、頬っぺたが下がってくる。ほうれい線の刻みが深くなる。二重あごが気になる。まぶたが下がってくる。全体的にもたついた感じがする。顔のトーンが暗くなる。など、テンションがた落ちの状態になります(◎_◎;)

       

       

      メンテナンスした直後から1か月くらいは70を超えた状態で、まずまずの調子で快適に過ごすことが出来ますが、その後次のメンテナンスをするまでの間は、ほぼ悪い状態で過ごすことになります…これは年齢を重ねれば重ねるほど顕著に表れてしまいます…(*_*;

       

       

      つまりメンテナンスしないと、今の体調や顔が持っている本来の力を出せずに過ごすことになり、損をしていることになるのですΣ( ゚Д゚)

       

       

      そうです!体調も顔もメンテナンスせずに、流れにだけ任せていると大変なことになるのです((+_+))

       

       

      青色の線 → まずまずです(^^)

      次は青色の線に注目します。これは2〜3ヶ月ごとにメンテナンスする人という感じですね。

       

       

      グラフを見ると3ヶ月、5ヶ月、6か月、8か月、9ヵ月あたりで70を下回ってしまい状態が悪くなりかけてしまいますが、傷めたり、悲しくなるほど劣化したりということにはならないで、まずまずの状態をキープできるのではないかと思います(^^)

       

       

      ただ、70を下回った後、グラフが底を打つ6か月や9ヵ月のタイミングでは

       

       

      「なんだか身体が痛いな…(*_*;」とか

       

      「なんか顔が下がってる…(*_*;」

       

       

      など、不調をしっかりと感じると思います。

       

       

      思い付きでメンテナンスする人と比べるとはるかに良いですが、時々傷みや顔の劣化具合が嫌になってしまうかもしれません(+_+)

       

       

      緑色の線 → Goodです( *´艸`)

      最後に、緑色の線に注目します。これは1か月に一度定期的にメンテナンスする人のグラフです(^^)

       

       

      一目瞭然ですが、とても安定しています(^^)

       

       

      メンテナンスをして、その後体調や顔の状態が下がってしまう前に、またメンテナンスをして状態を引き上げます⤴⤴

       

       

      そのようにして悪くなる前にケアをするので、体調や顔の調子の波はとても安定していきます(^^♪

       

       

      しかも!

       

       

      定期的なメンテナンスを続けるなら、身体はとても賢いので良い状態を保とうと学習し始めます!

       

       

      そうすると体調も良い状態が長続きしますし、顔も劣化しづらくなってきます(^^♪

       

       

      そうです!定期的にメンテナンスすれば、体調や顔が今持っている力を充分に発揮してくれるようになるんです٩( ''ω'' )و

       

       

      当院では、良い状態を保つために月に1度〜2度の定期的なメンテナンスをお勧めしています(^^)

       

       

      実際、体調に関しても顔に関しても、当院に定期的にメンテナンスにいらっしゃる方とそうでない方の状態の良さには驚くほどの差が出ています。

       

       

      最近お聞きして嬉しかったのは、4〜5年ほど顔と身体両方のメンテナンスで通ってくださる50代の女性の方が、メンテナンスをされるので状態がどんどん良くなってゆき、どんどんと若々しくなっていかれ、ご親族に30代と言われたり周囲からコソコソと整形疑惑を持たれたりしているそうです。 

       

       

      そうなんです!メンテナンスせずにそのまま放っている状態は、体調も顔も、今持っている最大の力からかなり損をした状態なんです((+_+))

       

       

      定期的にメンテナンスしたりケアしたりするなら、本来持っている体調や顔の良い状態を引き出すことができて、さらにキープ出来てGoodなのです٩( ''ω'' )و

       

       

       

      おさらい

      セルフケアにしてもサロンでのケアにしても、定期的なメンテナンスを怠るなら…損をしています!!(◎_◎;)

       

       

      逆に、定期的なメンテナンスをするなら、本来の力を引き出すことが出来て、体調も顔も良い状態で気分も…Goodです(^^♪

       

       

      「継続は力」…これは本当ですね(^^)

       

       

      私もブログの定期的な更新を継続していけるように頑張ります(=゚ω゚)ノ

       

       

      今回も長文へのお付き合いありがとうございました(^^♪

       

       

       

      ホームページはこちら↓

      ◆〜Lien整体院〜◆

       

      LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

      友だち追加

       

       

       

      オンラインレッスン始めます♪

      2018.01.13 Saturday

      0

        JUGEMテーマ:整体

        Lien整体院院長の野村です^ ^ 今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

         

        今回は新しいサービスご提供のご案内です♪

        これまでこのブログで、小顔・美容のためのセルフケア方法や、健康増進のためのストレッチ方法を投稿してきました^ ^



        実行してみて成果も実感されたと思います^ ^

         

        継続は力なのでぜひ続けていって下さいね!

         

        ‥ただ、自分一人で続けるというのは意外に難しいものです‥「〇日坊主という言葉がピッタリだなぁ(; ̄ェ ̄)」なんて思わされることも多いですよね(笑)

         

        そこで!今年から新しいサービスを始めることにしました!

         

         

        オンラインパーソナルレッスン開始します♪

         

        「小顔・美顔やストレッチのセルフケアを実践してるけど、正しい方法でできてるのかどうか分からない‥」

         

        「セルフケアを頑張りたいけど、一人だとなかなか続かない‥」

         

         

        など、一人だとなかなか継続したり効果的に行ったりするのが難しいと感じる方のために、パーソナルレッスンを行います♪( ´▽`)

         

        具体的には、Skype・LINE電話・Facetimeなど、の無料ビデオ通話アプリを活用してオンラインで行います^ ^

         

        オンラインで行うので、サロンやジムまで通わず自宅で行えます!電波さえしっかり繋がれば雨や雪でも問題ありません♪( ´▽`)

         

         

        オンラインとはいえパーソナルレッスンですので、分からないことや気になることもしっかり確認しながら十分に納得しながらのマンツーマンレッスンを楽しんでいただけます♪

         

         

        またパーソナルレッスンのメリットは、個人の成長や体力に合わせたプログラムを組むことが出来るので、効率的になります!

         

         

        特にストレッチや筋トレについてはそうです^ ^

         

        「引き締まった身体作りをしたい!」

         

        「腹筋が割れるほど鍛えたい!」

         

        「ガンガン鍛えるというよりも、肩こりや腰痛に対処できるようなストレッチをしたい」

         

        「運動不足解消になるようなストレッチやトレーニングをしたい」

         

        「痩せやすい身体を作りたい」

         

        などなど、トレーニングについての希望は様々です^ ^

         

        パーソナルレッスンならその希望に合わせたトレーニングプログラムを組むことができます^ ^

         

         

        小顔・美顔に(ストレッチやトレーニングに)興味はあるけど、時間的にも距離的にも通うのは難しいという方はぜひご活用ください♪

         

         

        メニュー・コース・価格

         

        レッスン料金は、1レッスン(50分)¥1,500とパーソナルレッスンでは格安です♪

        週一回月に4回の月額セットでは¥5,000に割引いたします♪

         

         

        セルフケアに加えてパーソナルレッスンで健康・美容を増進していきましょう٩( 'ω' )و

         

        ご質問やご予約・お支払いについてのお問い合わせはLINEまたはメールにてお願いいたします^ ^

        遠慮なくお問い合わせくださいね♪( ´▽`)

         

         

        ホームページはこちら↓

        ◆〜Lien整体院〜◆

         

        LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

        友だち追加

         

        腰痛のためのストレッチ講座

        2017.12.19 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:整体

          Lien整体院院長の野村です^ ^

           

          寒いですねぇ(*_*)冬ですねぇ(*_*)沖縄も意外なほど寒いです(*_*)

           

          今回は腰痛に効くストレッチについての投稿です^ ^

           

          季節の変わり目の時期やや寒い時期になると肩コリと並び私たちを悩ませるのが腰痛です(´;Д;`)

           

          「何だかダルいなぁ(*_*)」という軽い腰痛から

          「ギクッΣ(゚д゚lll)」という激しい腰痛まで

           

          人によって腰痛の程度は様々です。

           

          いずれにしても腰痛はツラいですよね(´;Д;`)

           

          放っておくとギックリ腰やヘルニアになってしまう可能性もありますし、なってしまうと生活に大きな影響が出ますので、対策しておきたいですね٩( 'ω' )و

           

          腰から骨盤・股関節周辺の筋肉全体を動かす

          腰痛対策にも色々な方法がありますが、僕がおススメしたいのは、腰の筋肉にだけアプローチするのではなく、腰と関係する筋肉を全体的に動かすことです^ ^

           

          腰・骨盤・股関節周辺を狙って動かしましょう^ ^

           

          肘を直角にして、肩と水平になるくるいまで腕を上挙げてスタンバイします。

          腕と反対の脚を使うのでスタンバイしておきます。

           

          腕と脚を互い違いに後ろに引きます。「1.2.3」のカウントでゆっくり引いていくのが良いです。

          これを左右10回ずつ繰り返します。

           

          この写真のように前のめりになると効果が薄いので気をつけてください。

          まっすぐ立って行うように意識してくださいね。

           

           

          毎日少しずつでも骨盤や股関節周辺の筋肉を動かしていると腰痛予防や股関節の保護になるので、頑張りましょう(^^)

           

           

          今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

           

          ホームページはこちら↓

          ◆〜Lien整体院〜◆

           

          LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

          友だち追加

           

          オンラインご予約はこちら↓

          ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

           

           

           

          肩コリのストレッチ講座

          2017.12.02 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:整体

            Lien整体院院長の野村です^ ^

             

            今回は肩コリ予防・改善のために役立つストレッチについて書きます(^^)

             

            肩コリ、ツラいですよね‥( ´△`)

            ひどくなると頭が割れそうなほどガンガンすることもあります( ´△`)

             

            ではそれを少しでも改善できるように日頃から行えるストレッチについて考えましょう٩( 'ω' )و

             

            肩甲骨周りを動かす

            肩コリの予防・改善には、肩甲骨周りを柔らかくするのが効果的です。

             

            肩甲骨の周りにくっついている筋肉は、重いものを抱えたり、前のめりになったり、パソコンやスマホの前で固定されたままになったり‥いろんな理由で固まってしまいます(´・_・`)

             

            固まった肩甲骨周りの筋肉は骨を引っ張ったり神経を圧迫したりして痛みを出します。

             

            肩甲骨周りの筋肉をストレッチして、肩こり・頭痛予防をしましょう!

             

            ]咾鮠紊傍鵑欧童鮑垢靴泙

             

             

            肘を絞るようなイメージで上に伸びます

             Ν△10回連続で繰り返します。

             

             

            ※耳の後ろあたりで伸縮させましょう。耳よりも前だとストレッチ効果が薄くなってしまいます。

             

             

            10回連続で繰り返すことが重要

             Ν△凌縮を10回連続で繰り返すことがとても重要です。

             

            10回連続で行うことで、ストレッチ運動させられた筋肉が酸欠状態になります。

             

            酸欠になった筋肉は、酸素が欲しいので、ストレッチ状態から解放されると、一気に血流が促進されます。

             

            それで血流を促進をするために、あえて酸欠状態を作ります。

             

            そのために10回連続で繰り返すことがとても大切なのです。

             

            この動きなら30秒もかからないので、毎日の仕事や家事の合間にできると思います^ ^

             

            ぜひちょっとした合間を活用して肩コリや頭痛などの予防をして、毎日元気に気持ちよく過ごしましょう!!

             

             

            今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

             

             

            ホームページはこちら↓

            ◆〜Lien整体院〜◆

             

            LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

            友だち追加

             

            オンラインご予約はこちら↓

            ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

             

             

             

            小顔のためのセルフケア講座(二重アゴ編)

            2017.11.08 Wednesday

            0

              JUGEMテーマ:小顔作り

              Lien整体院院長の野村です^ ^

              頑張って連続投稿しています✌('ω')✌

              「男に二言はないᕦ(ò_óˇ)ᕤ」‥‥ように、できる限り頑張ってみたいと思っていたりはするつもりです(*´∀`*)

               

              今回は二重あご対策のセルフケアについて投稿します^ ^

               

               

              二重あごは年齢を感じさせてしまったり顔が大きく見えてしまったり、小顔・アンチエイジングの大敵です(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 特に横からのアングルが怖いですよね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

               

               

              しっかり対策しましょう!

               

               

              オトガイ筋にアプローチする

              青に塗ってあるのがオトガイ筋です。

              アゴの左右にあり、アゴから下唇に向けて走っている筋肉です。

              オトガイ筋も深い場所にある筋肉なので、少し奥を狙ったケアの仕方が良いと思います^ ^

               

               

              オトガイ筋は、アゴから下の筋肉を上に引っ張っている筋肉です。この筋肉が固まったり弱ったりすると、アゴ下がたるんできて二重あごが加速します(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

               

               

              オトガイ筋のケア方法

              アゴの下側にコンタクトして、上方向に押します。

              ※毎度ながら揉んだりこすったりしないでくださいね!

               

               

              下唇の下あたり、歯ぐきに触れるようなイメージでコンタクトして上方向に押します。

               

               

              ,鉢△里舛腓Δ百屬△燭蠅ら、ちょっとだけ横にずらした位置にコンタクトして上方向に押します。

               

               

              先ほど触れたように、深い位置にある筋肉なので、しっかりと押す必要があると思います。 でも強くなり過ぎないように注意しながら、チクチクと感じる程度で押してくださいね^^;

               

               

               

              ではオトガイ筋もしっかりケアして、正面アングルにも横アングルにも強い、きれいなフェイスラインを保ちましょう✌('ω')✌

               

               

              今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

               

               

              ホームページはこちら↓

              ◆〜Lien整体院〜◆

               

              LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

              友だち追加

               

              オンラインご予約はこちら↓

              ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

               

              小顔のためのセルフケア講座(口角・頬編)

              2017.11.08 Wednesday

              0

                JUGEMテーマ:小顔作り

                Lien整体院院長の野村です^ ^ 沖縄も涼しくなって来ました^ ^ 太陽の下にいるとまだまだ暑いですが、木陰にでも入るといい風が吹いてとても過ごしやすいです(*´∀`*)

                 

                セルフケア講座の更新が止まってしまっていましたが、改めて気合いを入れ直して再開します!‥‥やる気だけはモリモリです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )v(笑)

                 

                 

                さて、今回のセルフケア講座は、口角へのアプローチです^ ^

                 

                 

                口角が上がっているか下がっているかは、見た目年齢や第一印象にとても影響します。下の顔文字を見てください↓

                 

                上がった口角 → (^∨^)

                 

                下がった口角 → (^∧^)

                 

                顔文字でさえ、口角が上がっているか下がっているかで印象に大きな違いが出ています(*_*)

                 

                 

                ぜひ口角は上げておきたいものですね( ◠‿◠ )

                 

                 

                ではどのように口角をあげるためのセルフケアができるのか見ていきましょう!

                 

                 

                笑筋にアプローチする

                読んで字のごとく「笑う」ときに特に影響を与える筋肉です。

                 

                 

                この「笑筋」が固まっていると口角は下がってしまい、「への字口」になったり笑った時に口角が思ったより上がらなくなったりしてしまいます(-_-)

                 

                 

                ぜひ大切にケアしましょう!

                 

                 

                青で囲んである部分が笑筋のある位置です。

                 

                イメージとしては、唇の端から耳たぶを結んだあたりにくっついていると考えると分かりやすいと思います^ ^

                笑筋は深い場所にあるので、これまでの筋肉よりも奥にアプローチするつもりでケアすると良いと思います^ ^

                 

                 

                笑筋のケア方法

                口角の真横あたりにコンタクトして、耳たぶ方向を意識して押します。

                先ほど触れたように笑筋は深い位置にあるので、深くにコンタクトするようにしてください。

                ※いつものことですが、揉んだりこすったりしないでくださいね!

                 

                ‥今回は調子に乗ったオジサンの自撮り投稿みたいな感じのポーズになりました‥_:(´ཀ`」 ∠):

                 

                上下の奥歯あたりを押すつもりでコンタクトして、耳たぶ方向に押します。

                 

                顎の骨の際あたりにアプローチします。やはり耳たぶ方向に押します。

                この流れで耳たぶまで移動しながら押しても大丈夫です。

                 

                 

                笑筋を押してみると気づくと思いますが、意外に固まっているので結構チクチクすると思います(T ^ T)

                 

                 

                痛いところは筋肉が固まっていたりリンパが溜まっていたりするところなので、痛みを感じること自体は問題ありません^ ^ でもあまりに痛いようなら少し弱めた方が良いかもしれません^ ^

                 

                 

                続けるうちに緩んだり引き締まったりしてきて、痛みは軽くなってくると思いますよ(^-^)

                 

                 

                笑筋のケアをすることで、口角の上がりと頬の引き締めを楽しめると思います!

                しっかりとケアしていつまでも若々しい素敵な笑顔で過ごしましょう٩( 'ω' )و

                 

                 

                今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

                 

                 

                ホームページはこちら↓

                ◆〜Lien整体院〜◆

                 

                LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

                友だち追加

                 

                オンラインご予約はこちら↓

                ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

                 

                 

                小顔のためのセルフケア講座番外編 : 「諦めないで続けましょう!! 」

                2017.10.12 Thursday

                0

                  JUGEMテーマ:小顔作り

                   

                  Lien整体院院長の野村です^ ^ 公私ともに慌ただしくて久々の投稿となってしまいました^^;

                   

                   

                  これまで3回のセルフケア講座の投稿を行いましたが、実践してみられて成果はいかがですか?

                   

                   

                  「やってみたけどイマイチ成果がでない(-_-;)」

                   

                  「毎日続けるのが難しい(-_-;)」

                   

                  「やってみるけどやり方があっているのかどうかイマイチつかめない(-_-;)」

                   

                  などなど、色んなご感想あると思います(。-_-。)

                   

                   

                  ‥でも、ぜひ諦めないでください!とにかく地道に続けることが大切ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

                   

                   

                  「地道な努力が報われる」‥昭和の香りがプンプンのする励ましだなぁ(; ̄ェ ̄)と思ったかもしれませんね(笑)

                   

                   

                  でも本当なんです!

                   

                   

                  この地道な努力の積み重ねこそが、小顔・アンチエイジングの秘訣なのです٩( 'ω' )و

                   

                   

                  なぜですか??

                   

                   

                  私たちの体力や体調は毎日の積み重ねで、今日を迎えています。

                   

                   

                  不摂生や不規則な生活を積み重ねてきた人は、それなりの体力や体調で今日を迎えているはずです‥

                  ᕦ(ò_óˇ)ᕤ  or  (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

                   

                   

                  小顔・アンチエイジングも同じです。毎日、毎月のケアの積み重ねが今日です。

                   

                   

                  ぜひ、セルフケアを頑張った5年後の自分と何もしないで過ごしてしまった5年後の自分をイメージして比べてみてください‥

                   

                  セルフケアを頑張った5年後の自分

                  → ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

                   

                  何もしないで過ごしてしまった5年後の自分

                  → (΄◉◞౪◟◉`)

                   

                   

                  どうですか?地道な努力をしなければ‥という気持ちが少し強くなりましたか??(笑)

                   

                  ぜひもう一度モチベーションを上げてがんばりましょう♪( ´θ`)ノ

                   

                   

                  それに、地道に続けていくと、セルフケアのコツをつかむことができるようになります^ ^

                   

                   

                  セルフケアを頑張って試していると

                   

                   

                  「あれ??ここはこんな風に押さえた方が効いてる感じがする(⊙ω⊙)」

                   

                  「あれ??この筋肉が固まってるんじゃないかな(⊙ω⊙)」

                   

                  「あれ??ここは他よりもチクチクする痛みが強い‥老廃物が溜まっているからかな(⊙ω⊙)」

                   

                   

                  など、ちょっとした変化や気づきを感じるようになるはずです。その変化や気づきはほとんど当たっています^ ^

                   

                   

                  それを信じて繰り返していくと、ちょっとずつ正解に近づいていきます^ ^ つまりどんどん上達します٩(^‿^)۶

                   

                   

                  上達すると楽しくなります٩( 'ω' )و

                       ↓

                  楽しくなるとますます続けることができます٩( 'ω' )و

                       ↓

                  続けていくと成果をしっかりと実感できるようになります٩( 'ω' )و

                       ↓

                  成果を感じるとやめられなくなってきます٩( 'ω' )و

                       ↓

                  アンチエイジングが成功します٩( 'ω' )و

                   

                   

                  もう一度5年間頑張った自分と何もしなかった自分を比べてみてください‥

                   

                  セルフケアを頑張った5年後の自分

                  → ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

                   

                  何もしないで過ごしてしまった5年後の自分

                  → (΄◉◞౪◟◉`)

                   

                   

                  絶対に違うはずです!!

                   

                   

                  それで、一日のうち1分だけでもいいので、セルフケアのための時間を取るようにしてみてくださいね!

                   

                  少し時間はかかるかもしれませんが、必ず成果を感じることができるようになります!

                   

                   

                  「地道な努力は必ず報われますᕦ(ò_óˇ)ᕤ」

                   

                   

                  ぜひ毎日毎月のケアを大切にして、小顔・アンチエイジングを成功させてくださいね!

                   

                   

                  今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

                   

                   

                   

                  ホームページはこちら↓

                  ◆〜Lien整体院〜◆

                   

                  LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

                  友だち追加

                   

                  オンラインご予約はこちら↓

                  ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

                   

                  小顔のためのセルフケア講座(ほっぺた編)

                  2017.09.15 Friday

                  0

                    Lien整体院院長の野村です^ ^ 台風が本州を直撃しそうですね(*_*) 災害などなく無事に終わって欲しいですね(*_*)

                     

                    今日も小顔・美肌のためのセルフケア講座始めます٩( 'ω' )و

                    三回目の今日は、頬のたるみ、毛穴の開き、肌のくすみなどに影響のある筋肉のケア方法をご紹介します^ ^

                     

                    頬のたるみ、毛穴の開き、くすみは年齢を感じさせる部分ですし、顔の第一印象にとても大きな影響を与えます(΄◉◞౪◟◉`) しっかりケアしましょう!

                    JUGEMテーマ:小顔作り

                     

                     

                    小頬骨筋のケアをする

                    「小頬骨筋」はコメカミから目尻の下を通って口角のあたりまで斜めに走っている筋肉です。

                     

                    ↓こんな感じです↓

                     

                    この小頬骨筋は、頬や口角を持ち上げる働きをします。特に口角を持ち上げる仕事をします。それで、この小頬骨筋が弱くなったり緩んだりすると、頬がたるみ、口角が下がってしまいます(΄◉◞౪◟◉`)

                     

                     

                    ‥頬のたるみ‥口角のさがり‥年齢を感じさせてしまう部分の劣化‥聞くだけでなく恐ろしいですねぇ _:(´ཀ`」 ∠):

                     

                     

                    しっかりケアして若々しさや美しさを保ちましょう٩( 'ω' )و

                     

                     

                    小頬骨筋のケア方法

                    目尻の下あたりをコメカミ方向を意識して押します。

                    ※いつもながら、揉んだりこすったりしないでくださいね!

                     

                    ‥上のモデルさんとの肌の色と質感の違いが目立ちますが、そこはツッコまないでください‥ _:(´ཀ`」 ∠):

                     

                    斜めに下がって、やはりコメカミ方向を意識して押します。イメージとしては、目尻と口角の真ん中を押さえる感じです。

                     

                     

                    口角の真上あたりをコメカミ方向を意識して押さえます。

                     

                     

                    小頬骨筋の周りは脂肪やリンパなどたまりやすいところなので、押さえるとチクチクしたり痛みがあるかもしれません。痛みを感じること自体は問題ありませんが、あまりに痛いようであれば少し力を弱めにする方が良いかもしれません(^^;) 続けるうちに引き締まりや脂肪・リンパの流れも良くなり痛みは弱くなってきますので楽しみにしてくださいね(^^)

                     

                     

                    小頬骨筋をケアすることで、頬の引き締まり、口角の上がりを楽しめると思います!また続けて行くと、毛穴の引き締めや肌の色味が明るくなってきて美肌効果も出てきます✌('ω')✌ しっかりケアしてアンチエイジングを楽しみましょう٩( 'ω' )و

                     

                     

                    今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

                     

                    ホームページはこちら↓

                    ◆〜Lien整体院〜◆

                     

                    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

                    友だち追加

                     

                    オンラインご予約はこちら↓

                    ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

                     

                     

                     

                     

                    小顔のためのセルフケア講座◆覆泙屬進圈

                    2017.09.11 Monday

                    0

                      JUGEMテーマ:小顔作り

                      Lien整体院院長の野村です^ ^ 日射しが少し緩んだ気がしますね^ ^ 沖縄も少し暑さが変わったように思います☀な

                       

                      セルフケア講座二回目の今回は「まぶた」のタルミや痩せに効果のあるセルフケアのご紹介をします^ ^

                       

                      まぶたのタルミや痩せは、疲れ顔や老け顔の原因になってしまいます (ಗдಗ。) ぜひポイントを押さえてしっかりケアしましょう٩( 'ω' )و

                       

                       

                      眼輪筋をケアする

                      眼輪筋は目の周りをグルっと一回りしている筋肉です。

                      ↓青で囲んでいる部分です↓

                       

                      青で囲んでいるとドラ○もんメイクみたいですね…モデルさんごめんなさい…筋肉の場所を示したいだけなんです(;一_一)

                       

                       

                      さて、この眼輪筋はまぶたを開けたり閉じたりする役目を果たします。

                       

                       

                      この筋肉が疲れたり衰えたりしてくると、上まぶた下まぶたが支えられなくなり、まぶたの痩せや目の下のクマやたるみの原因になります(΄◉◞౪◟◉`)

                       

                      しっかりケアしましょう!

                       

                      眼輪筋とまぶたの特徴

                      眼輪筋の筋肉の働き方を理解しておくとケアしやすくなります。

                      眼輪筋の上側は、上まぶたを下方向に引っ張るよう働きます。

                      逆に下側は下まぶたを上方向に引っ張るよう働きます。

                      ↓こんな感じです↓

                       

                      それでその反対側に緩めてあげるイメージでほぐすと効果的です^ ^

                      ではいきましょう٩( 'ω' )و

                       

                      ‥その前に超重要な話をしておきます!!

                       

                      ‥「え〜、前置き長すぎ(ㆀ˘・з・˘)」

                       

                      と思われたでしょう(; ̄ェ ̄)確かに長いです(; ̄ェ ̄)でもこれを押さえとかないと‥大変なことになるんです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

                       

                       

                      上まぶたの奥には「上眼瞼挙筋」という筋膜があります。

                       

                       

                      この上眼瞼挙筋はとても細くて、強く引っ張ったり激しく揉んだりして強い刺激を与えると、簡単に伸びたり切れたりしてしまいます。

                       

                       

                      ‥伸びると…切れると‥まぶたが下がります‥アンチエイジングをしようと頑張ったのにエイジング加速させてしまう逆効果になるのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

                       

                       

                      そしてまぶたはとても皮膚が薄い部分です。ですからこすったり揉んだりすると、すぐに肌が傷んでしまいます(; ̄ェ ̄)疲れたり寝不足だったりすると目の下のクマが出るのはそのためです。

                       

                       

                       

                      ですからセルフケアに入る前の超重要なこととして「まぶたは決して強く押しすぎない!揉まない!こすらない!」の三原則を覚えておいてくださいね( ̄∀ ̄)v

                       

                      ではいよいよケア方法です٩( 'ω' )و

                       

                       

                      眼輪筋のセルフケア方法

                      今回も加工させていただきます(ΦωΦ)

                       

                      上まぶたからいきます。

                      人差し指、中指、薬指の腹(柔らかいプニプニのところ)で内側から上向きにコンタクトします。

                      骨の際(きわ)を指の腹で1〜2秒押さえていくイメージでちょうどいいと思います。

                       

                      こすらないよう気をつけながら少し外側に指をずらします。

                      やはり骨の際を抑えるイメージです。

                       

                      最後は人差し指が目尻の骨の際にくるようにコンタクトします。

                       

                      次は下まぶたです。

                      同じように人差し指・中指・薬指の腹でコンタクトします。

                      内側から骨の際を押さえるイメージです。

                       

                      こすらないように気をつけながら少しずらして骨の際を押さえます。

                       

                      最後は人差し指が目尻の骨の際にくるようにコンタクトします。

                       

                      これを2〜3セット行うと良いと思います。

                      寝起きのむくみ取りにもいいですよ(^^)

                       

                      しつこいようですが、念のため最後にもう一度‥まぶたは本当に弱いところなので、早く成果をあげたいと焦って、『強く押したり揉んだりこすったり』することは絶対にしないように気をつけてくださいね!!(´・_・`)

                       

                       

                      ではまぶたもしっかりとケアをしてアンチエイジングを楽しみましょう٩( 'ω' )و

                       

                       

                      今回も長文へのお付き合いありがとうございました♪( ´▽`)

                      ホームページはこちら↓

                      ◆〜Lien整体院〜◆

                       

                      LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

                      友だち追加

                       

                      オンラインご予約はこちら↓

                      ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆