整体を受けたら逆に悪くなった‥どういうこと!?

2017.08.04 Friday

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    Lien整体院院長の野村です^ ^ ここ数日身体がダルくて整体を受けたいです(笑)

     

    「整体を受けたら痛くなった!」

    「整体に行ったら今まで悪くなかったところが悪くなった!」

    「整体を受けたら筋肉痛みたいになってダルくなった!」

     

     

    などなど、整体に行ったのに逆に悪くなったという声を聞くことがあります。身体を良くしたいと思って整体に頼った方からすると「なんてこったい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」という気持ちですよね^^;

     

     

    その点について正しく理解していただきたいので、今回はそのテーマで整体師としての本音を含めて書きますね^ ^

     

     

    整体で身体が悪くなる理由

     

     

    整体を受けて身体が悪くなったと感じてしまうのは、大きく2つの理由があります。

     

     

    \安了佞量簑

    原因の一つとして考えられるのは、知識・技術・経験不足の整体師が施術したということです。

     

     

    ‥「おぃおぃ、プロなのにそんなことがあっていいのかぃ?!」とお感じになったと思います^^;  確かにおっしゃる通りです!‥でも整体の世界はそれが起こり得るのも現実なのです。そのような整体師のところに行ってしまうと逆に悪くなったということが起こり得ます‥まさに「なんてこったい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」です^^;

     

     

    では、どうしてそんなことが起こるのでしょうか??

     

     

    それは整体師の資格は国家資格等の統一された基準や規格がないので、誰でも簡単になれてしまうという現実があるからです。もしあなたが「明日から整体師になろう!」と思ったらなって大丈夫です(笑)そんな世界なんです^^;

     

    色んな理由がありますが、20年ほど前から、不景気になって会社を辞めざるを得なくなったり、会社でのお勤めに不安を感じたり、退職した後も何か仕事をしたいと思ったり‥様々な事情で独立開業を考えられた方々が増えたと思います。高齢化や健康ブームもありましたので比較的簡単に取得し開業できる整体にたくさんの人が流れてきました。

     

    そしてその流れに乗って「簡単に取得できる!」ということをウリ文句にした整体を教える商売も増えました。「一日3時間!たった2日で整体師として開業できる!」というような学校(?)もありました‥「大切な他人の身体を扱う整体にさすがにそれはないだろう(-_-;)」と思いましたけどね^^;

     

     

    それで、整体師といっても知識・技術・経験にかなりのバラつきがあります。

    何年も学校に通って、また個人的にもたくさんの勉強をしてしっかりとした技術や知識を身につけてきた素晴らしい整体師の方もたくさんいらっしゃいますが、残念ながら人の身体を扱うにはお粗末と言わざるを得ない知識や技術しか学ばずにプロの整体師として施術をしている方も少なくありません。そのような方から施術を受けると悪くなってしまうことがあります。

     

    それで、このような現実があるので良い整体師を選ぶようにご注意くださいね!‥「じゃあどうやったら良い整体師かどうか分かるの(-_-;)」と思われるかもしれませんね^^; 確かにその通りだと思います。良い整体師かとぅかをどうやって見極めやたらよいのかは別の記事で書きますね!

     

     

    好転反応の問題

    整体を受けて身体が悪くなったと感じるもう一つの原因は、好転反応と呼ばれるものです。

     

     

    「好転反応」の漢字から分かりますが、実は悪くなったのではなく、身体が良い状態に変わろうとする段階で痛みや身体が悪くなったように感じる反応が出ているのです。

     

     

    例えば、肩こりがひどいので整体を受けたとします。整体師の方は、肩周辺や首の筋肉をほぐし、肩甲骨や背骨や首の骨の調整を行って、症状を取り除くことや改善できるようにします。

     

    さて、整体を受けて肩が軽くなりスッキリした気はしますがちょっと気になります‥「なんだか頭が痛い‥」

     

    このような症状が出ると「整体を受けたら悪くなった!」とか「整体に行ったら別のところが痛くなった!」など、整体にマイナスのイメージを持ってしまいますよね(ㆀ˘・з・˘)

    「良くなりたい!」と思って整体に来られたので当然のお気持ちだと思います^^;

     

    ‥‥しかーし!そのように結論する前に、好転反応について理解してください!

    実はその痛み、身体が良くなっている証拠なのです。

     

    「え?どういうこと?!Σ(-᷅_-᷄๑)」

     

    整体に来る前、肩こりがひどくて肩甲骨のあたりがズキズキしたり、肩が痛んだり、身体がダルくて仕方なかったりしていたかもしれません。頭痛は感じていませんでした。

     

    さて、この時に身体にはどんなことが起きているのか考えてみてください。

     

    背中、肩甲骨、首の周辺の筋肉がひどく固まっています。また背骨や肩甲骨など骨も歪んでいます。固くなった筋肉や歪んだ骨は、神経や血管を圧迫します。その状態が続くのは身体にとって良くないので、身体は助けて欲しいと感じメッセージを出します。

     

    「助けて〜!ここ悪いんだよ〜!。゚(゚´Д`゚)゚。」

     

    これが肩こりの痛みの正体です。つまり身体は悪いところを、痛みという形で教えてくれていたのです。身体は痛みという形で正常に反応していたということです。

     

    その身体のメッセージにきちんと反応してあげて整体を受けました。

     

    整体師は肩こりの原因になる、筋肉をほぐし骨を調整し正常な状態に戻し神経を解放してあげました。そうすると身体は喜んで肩こりの痛みを出さなくなります。また筋肉が柔らかくなるので、力を取り戻し身体は軽くなります。

     

    でも身体は肩こりを抱えていただけではなかったのです。肩こりや生活習慣を長い間放置する間に、首や頭の周囲も悪くなっていました。でも肩こりがヒドいので痛みは肩に出ていました。

     

    整体を受けて肩が良くなったので、今度は首や頭の周囲が悪いことを教えようと痛みを出し始めたのです。

     

    「助けて〜!今度はここが悪いよ〜!。゚(゚´Д`゚)゚。」

     

    それで頭が痛いと感じるようになってしまいました。つまり「肩の次に悪いところはここだよ!」と神経が正常に働いて身体の不具合を教えてくれたということです。

     

    まさに身体が徐々に良くなっていることを教えてくれている過程「好転反応」です。

     

    このようなことは身体のあちこちで起こります。「腰が痛いので整体を受けたらヒザが痛くなった・神経痛が出た」とか「首が痛いから整体を受けたら肘の回りが痛くなった」など、色んなところに出ることがあります。

    ぜひ整体の一面としてこのようなことがあると頭の片隅に入れておいてくださいねぇ( ´ ▽ ` )v

     

     

    また、好転反応の別の視点ですが、固まった筋肉や歪んだ骨を一度の整体で短い時間で一気に戻すと良くはなりますが、身体はビックリします。また整体を受けると軽く運動したくらいの熱量消費量があると言われています。それらにたいする反応として、ダルくなったり筋肉痛のような痛みを感じたりすることがあり得ます。これも好転反応です^ ^

     

     

    まとめ

     

     

    いかがでしたか?

    「身体を良くしたいと思って整体に行ったのに逆に悪くなった!」と時々聞くことがあります。そんな体験をしたり生の声を聞いたりすると、「整体に行くのはやめた方がいい」などマイナスなイメージを持つかもしれません。

     

    でも、「痛くなったからダメ」と決めつけてしまう前にそれなりの理由を理解して、整体にも良い面がたくさんありますので、メリット・デメリットを知った上で良い整体を選んでいただければと思います。この記事がそのための助けになれば幸いです^ ^

     

     

    今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

     

    ホームページはこちら↓

    ◆〜Lien整体院〜◆

     

    LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

    友だち追加

     

    オンラインご予約はこちら↓

    ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

    整体で身長は伸びるか??

    2017.08.02 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:整体

      JUGEMテーマ:身長

       

      Lien整体院院長の野村です^ ^ 台風が複雑な動きをしていますねぇ^^;ひどい被害がないことを願います(・・;)

       

       

      整体を受けて身長が伸びるという話が時々聞かれますので、今回はそのことについて書いていきますね^ ^

       

       

      整体を受けたら身長が伸びるのか??

       

       

      一度は聞いたことがある話だと思います。「そんなことあるの?」「整体師が客寄せのために作った誇大広告じゃないの?」「友達が整体を受けたけど、そんな話聞いたことないけど?」などなど、色んな疑問をお持ちだと思います。

       

       

      でも「もしもホントに伸びるなら受けてみたい‥」と密かに思っている方も多いと思います。整体師の僕もそう思ってます!(笑)

       

       

      さて、この件について結論からいうと‥‥誰でも必ず身長が伸びるということはありません!‥‥ガッカリ(-_-;)

       

       

      でも、伸びる人も実際にいます!中には一度の施術で2〜3センチ伸びる人もいます。

       

       

      ではどうして整体を受けて身長が伸びるのでしょうか?

       

       

      整体を受けて身長が伸びる理由

       

       

      整体を受けて身長が伸びたという人は、骨の歪みで実際の身長より低くなってしまっている方です。

       

       

      つまり骨が歪んで損をしていた分が、整って元どおりになった分伸びたということです。

       

       

      ではどこが歪んでいる人が伸びるのでしょうか?

       

       

      ●骨盤の歪みがひどい人

       

      ほとんどすべての人が骨盤に前後左右回転の歪みを持っています。でも身長が大きく変わるほど歪んでいるという人は多くありません。

       

      しかし、時に骨盤の歪みがひどくそのせいで身長が低くなってしまっている人がいます。このような人の場合、腰痛や神経痛や内臓の不調なども併発することが多く体調も驚くほど悪いはずです‥。

       

       

      そのような人は整体を受けると身長が伸びますし、しかも体調も良くなるので一石二鳥となります。嬉しいですね♪( ´▽`)

       

       

      ●股関節がひどく歪んでいる人

       

      股関節は骨盤の受け皿にガッチリとはまっています。そして周囲を強力な靭帯や腱や筋肉が覆って支えていますので、基本的には身長が変わるほど股関節が歪むということはないです。

       

      でも時に、先天的な要因。使いすぎや負担のかけすぎ。使わな過ぎで筋肉が萎えてしまう。などの理由で、股関節と骨盤の受け皿の噛み合わせひどくズレることがあります。股関節が中に入り過ぎたり、変な方向に回転していたり、噛み合わせの角度が極端になったりするなどです。そうなると足の長さが変わります。左右の足の長さが3〜4センチも違うということもありえます。この場合もやはり神経痛や股関節周辺の疼痛など体調不良が出て悩まされていると思います。

       

      そのような人は整体を受けて、股関節を調整すると身長が伸びます。一石二鳥ですね♪( ´▽`)

       

       

      ●背骨の歪みがひどい人

       

      整体の宣伝で、背骨のレントゲン写真が写っていて、それがウナギのようにひどく曲がっているのを見たことがありませんか?脊柱側弯(そくわん)症といいますが、あのように歪んでしまうと身長はかなり低くなってしまいます。でもほとんどの場合、身長に大きく影響するほどは側弯していません。

       

      でも宣伝写真のようなひどい背骨の歪みのある人がいます。このような人の場合も体調にかなり影響が出ているはずです。背骨の弯曲から肩コリや首コリや腰痛や自律神経失調症などに悩まされていると思います。

       

      そのような人が整体を受けて背骨を調整すると身長が伸びます。体調も良くなりますし、一石二鳥ですね♪( ´▽`)

       

       

      ●猫背がひどい人

       

      猫背で身長を損している人はとても多いです。でも軽い猫背の場合は実際の身長を損しているというより、見た目の身長を損しています。つまり身体測定の時にはまっすぐ伸びて測るので、実際の身長が出ます。でもそれが終わると前のめりの猫背に戻るので、見た目は数センチ低く見えてしまいます。

       

      でもまれにひどい猫背が原因で背骨が歪み、数センチ身長を損している人がいます。その場合、首コリや肩コリや内臓の不調などに悩まされていることが多いと思います。

       

      そのような人は、整体を受けて猫背の調整をしてもらうも身長が伸びます。一石二鳥ですね♪( ´▽`)

       

       

      さて、ざっと整体で身長が伸びる理由について書いてきました。どれかご自分に当てはまりそうな要素はありましたか??もしそうであれば身長を伸ばすために整体に行ってみるのも良いかもしれません♪

       

       

      ‥でも同時に気がつかれたと思います‥身長を損するほど歪んでいると体調も悪くなるんだ‥と( ̄O ̄;) そうなんです。そんなに歪んでいたら体調も悪いんです!

       

      ですから体調がそれなりに良い方は身長が伸びることは期待できないかもしれません^^;(たまにとっても悪いのに自覚症状のない方がおられますのでそのような方は例外ですが^^;)

       

       

      普段からできること

       

       

      さて、整体を受けて身長が伸びるほど骨が歪んでいたら体調もかなり悪いはずです。

       

       

      そこまでの歪みには普段の生活習慣が一番影響を与えます。

       

       

      毎日の仕事や家事で偏った使い方をしたり、くつろぐ時に変な姿勢でいたり、自然と猫背気味だったり‥など様々な生活習慣の積み重ねが歪みを引き起こします。

       

       

      整体で行えるのは、それを治すきっかけ作り程度です。整体を受けて歪みを戻してもその後すぐに良くない生活習慣を繰り返すなら、また歪んでしまいます。

       

       

      それで普段の生活の改善を意識することはとても大切です。あるいはしばらく整体に通って調整を続けるのも良いかもしれません。それに加えて体操やストレッチで筋肉や関節を柔らかくできれば最高だと思います^ ^

       

       

      今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

       

      ホームページはこちら↓

      ◆〜Lien整体院〜◆

       

      LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

      友だち追加

       

      オンラインご予約はこちら↓

      ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

       

       

       

       

       

      整体で痩せる??

      2017.08.01 Tuesday

      0

        JUGEMテーマ:整体

        JUGEMテーマ:ダイエット法

         

        Lien整体院院長の野村です^ ^ 沖縄は日中はもちろん夜も暑いので汗をたくさんかいて痩せてしまいそうです^^;

         

         

        今回は多くの人(特に女性)が気にしておられる「痩せる」のテーマで書きますね。私も患者さんから良く聴かれる質問です^ ^

         

         

        整体で痩せることはあるのか??

         

         

        まず多くの人が気にしてるであろう「整体で痩せるのか?」という疑問ですが、結論から言うと‥あり得ます!

         

         

        「あり得る」‥あいまいだな‥と思われたかもしれません(笑)

         

         

        そうです、実はあいまいなんです^^; 整体を受けて見事に痩せる人もますが、残念ながら痩せない人もいるんです。

         

         

        ガッカリされたかもしれませんね‥。

         

         

        でも見切りをつける前に、なぜ痩せる人と痩せない人がいるのか知ってください。今後のためにも持っていて損はない知識だと思いますよ〜♪

         

         

        なぜ整体で痩せる人がいるの?

         

         

        整体を受けて痩せる人がいるのはなぜでしょうか?

         

         

        それは体重増加や太ってしまった理由が、整体で調整する部分と関係しているからです。そのような方は整体を受けると痩せます。

         

         

        例えば、

        ●骨盤の歪みが原因で代謝が落ちていて体重増加している場合があります。

        骨盤が歪むと、骨盤の中に入っている内臓は圧迫されてしまいます。圧迫された内臓は働きが落ちて、消化・吸収・代謝の効率が悪くなってしまいます。そうなると当然太りやすくなってしまいます。

         

        そのような方が整体を受け、骨盤が正しい位置に戻り代謝・消化・吸収が正常な状態に回復すると痩せていきます。

         

         

        ●また背骨や骨盤の歪み・筋肉のバランスが崩れることが原因で、筋肉が持つ本来の力が低下し体重が増加しているという場合もあります。

        筋肉が本来持っている力が低下すると、エネルギーを消費する力が弱くなるので太りやすくなってしまいます。また筋肉の力が低下すると、脂肪がつきやすくなってしまいます。

         

        そのような方が整体を受けると、筋肉のバランスが整いエネルギー消費が上がり痩せていきます。

         

         

        ●筋肉のバランスが崩れることで、筋肉がたるんでしまい太って見えることがあります。

        先ほど書いたように筋肉のバランスが崩れると、筋肉は力が低下します。すると引き締める力が低下するので筋肉はたるんでしまいます。

         

        そのような方が整体を受けると、筋肉が引き締まり、ウエストが引き締まったということがあります。実際私が施術した方の中にも、履いてきたズボンが帰る時にはゆるく感じるという方もいらっしゃいました。

         

         

        ↑↑このような理由で、整体を受けると痩せるという方が確かにいらっしゃいます。

         

         

        しかし本当に痩せるかどうかは、実際に施術しないと分からないというのが実情です‥。「痩せることも確かにあり得ます」とまでしか言えないのが現実だと思います^^;  ですから「誰でも必ず効きます!」と思わせるような誇大広告にはぜひご注意くださいね!

         

         

        でも、実際に整体を受けて数ヶ月で劇的に痩せたという方がいらっしゃるのも現実です。「自分も整体で痩せるかどうか試してみる」というのはありだと思います^ ^

         

        ぜひ後で「騙された〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」と思うことがないよう納得された上でお試しくださいね!

         

         

        今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

         

        ホームページはこちら↓

        ◆〜Lien整体院〜◆

         

        LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

        友だち追加

         

        オンラインご予約はこちら↓

        ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

         

         

        骨と筋肉はなぜ歪むのか

        2017.07.31 Monday

        0

          JUGEMテーマ:整体

           

          Lien整体院院長の野村です^ ^ 沖縄も毎日暑いです☀しっかり食べて夏バテ予防頑張りましょう!

           

           

          今回は骨と筋肉がなぜ歪むのか書きます^ ^

           

           

          生活習慣が一番影響を与える

           

           

          骨や筋肉の歪みには普段の生活習慣が一番影響します。

           

           

          普段から猫背になりがち‥。

          仕事で片側を偏って使う‥。

          リラックスする時片足に体重を乗せて立つ‥。

          ソファでくつろぐ時斜めになる‥。

           

           

          など、生活の中で自然と行ってしまう習慣やクセがあります。

           

           

          この習慣やクセを繰り返すなら、身体は一部だけたくさんの負担を受けてしまいます。

           

           

          その結果、一部の筋肉だけ極端に固くなったり、頻繁に使う側に骨が曲がったり歪んだりします。

           

           

          偏った使い方を防ぐには??

           

           

          先ほど書いたように、一部だけ偏って使うことで骨や筋肉には歪みが生じてしまいます。

           

           

          でもこれは逆を言えば、偏った使い方を避けたり防いだりすることができたら歪みも防げるということです。‥今、「当たり前のこと言ったな」と思われたと思います‥そうです当たり前のことを言いました(笑)

           

           

          ただ、この当たり前のことを理解して、生活に活かすというのが結構難しいことなんです。

           

           

          なぜなら毎日の習慣やクセは無意識に行っているからです。

           

           

          まずは自分にはどんな習慣やクセがあるのかを理解するところから始める必要があります。

           

           

          例えば、この記事を読んでいる今この時の姿勢を確認してみてください。

           

           

          前のめりですか?

          倒れるように背もたれにすがっていますか?

          片足に体重を乗せてスマホを見ていますか?

           

           

          無意識に取っている姿勢があなたの習慣やクセです。これらの積み重ねが筋肉や骨の歪みを引き起こしてしまうのです。

           

           

          まずは自分にどんな習慣やクセがあるか、時々立ち止まって確認してみてください。

           

           

          どうやって改善する??

           

           

          自分の習慣やクセはどうすれば改善できますか?

           

           

          時々、「今使っている反対側をしっかり使うようにすれば治る」と考えている方にお会いします。確かにその気持ちは分かります。

           

           

          でも、実際はそうは簡単にはいきません。偏って使った筋肉や骨は、逆方向をしっかり使えば真っ直ぐになるという訳ではありません。

           

           

          なぜなら、すでに曲がっているので、その状態で反対側を使ったとしても不自然な使い方になってしまい、身体に余計な負担をかけるだけになってしまいかねません。

           

           

          それよりも左右のバランスを良い状態に保つことを考えてください。

           

           

          例えば、

           

          ●猫背気味の人に「良い姿勢にしてください」とお願いすると、胸を張ったり背中を反ったりして、逆方向に姿勢を持っていこうとすることがあります。でもこれは不正解です。むしろ、真上に伸びるようにイメージして真っ直ぐに立つことを意識するのが正解です。気がついた時にこれを行います。

           

          ●片足に体重を乗せて立つことが習慣の人は、反対足に乗ってバランスを取ろうとするのは不正解です。むしろ、両足にバランス良く体重を乗せて立つようにするのが正解です。気がついた時にこれを行います。

           

          こうしたことを、気がついた時でいいので行っていくと筋肉や骨のバランスは戻ってきます。もし数ヶ月これを続けたとしたら、歪みから来る体調不良はかなり違って来るはずです。

           

          習慣やクセを治すというのはなかなか難しいものですが、体調のため、また良い姿勢は綺麗なスタイルにも繋がりますから、美容のためにもやってる価値は十分にあります。

           

           

          ぜひ体調や美容というご自分への投資というモチベーションを持って、バランスの良い姿勢を意識し習慣やクセを治していきましょう。

           

           

          それらのきっかけ作りや維持のため整体を利用されるのもありかもしれません。

           

           

          今回も長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

           

          ホームページはこちら↓

          ◆〜Lien整体院〜◆

           

          LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

          友だち追加

           

          オンラインご予約はこちら↓

          ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆

           

           

           

          何となく不調‥身体の歪みが原因??

          2017.07.29 Saturday

          0

            JUGEMテーマ:整体

             

            初めまして!

            Lien整体院院長の野村です^ ^ 整体やカウンセリングの知識や経験を活かして健康・美容・癒しについての情報を発信していきたいと思います♪

             

             

            初投稿の今回は、全身の倦怠感や何となくの不調と身体の歪みの関係について書きます。

             

             

            朝起きたらいきなりダルい‥。

            寝ても寝ても疲れが取れない‥。

            仕事中・学校中も集中できない‥。

             

             

            など、病気ではないし、どこか悪いわけでもないのに「何となく不調だな‥」と感じることはありますか?

             

             

            ‥健康なはずなのに元気ではない‥私も良くあります^^;(笑)

             

             

            色んな原因が考えられますが、身体が歪んでしまっていることが原因かもしれません。

             

             

            では、身体が歪むとどうして不調になるんでしょうか??

             

             

            身体の歪み‥血流や代謝を悪くする

             

             

            ここで言う身体の歪みとは、骨や筋肉の歪みのことを指します。

             

             

            骨や筋肉が歪むと血流や代謝が悪くなってしまいます。

             

             

            骨が歪むと良くない理由

             

             

            骨のすぐそばには、血管や神経が通っています。特に背骨(脊柱)の中には脊髄と言われるとても重要な大きな神経が通っています。

             

             

            骨が歪むと、とりわけ背骨や骨盤が歪むと神経が圧迫されたり引っ張られたりします。

             

             

            神経は身体に命令を与える重要な機能です。そこが圧迫されたり引っ張られたりすると、命令がうまく伝達されず、血流や代謝が悪くなります。

             

             

            筋肉が歪むと良くない理由

             

             

            ここでいう筋肉の歪みとは、筋肉が必要以上に固まることを言います。

             

             

            筋肉は基本的に骨にくっついています。また骨を支点に伸びたり縮んだりします。

             

             

            筋肉が固くなると血管や神経を圧迫したり引っ張たりし、血流や代謝が悪くなってしまいます。

             

             

            血流が悪くなると体調が悪くなる

             

             

            骨や筋肉の歪みにより、血流や代謝が悪くなってしまいます。

             

             

            血流や代謝は、栄養素や毒素を運び私たちの身体を元気に保つ助けをしてくれます。

             

             

            それらの流れが悪くなると身体の免疫は落ち、「何だかダルい‥」とか「元気が出ない‥」とか「眠たい‥」など何となく体調不良を感じるようになります。

             

             

            どうすれば歪みは治せるか?

             

             

            骨や筋肉の歪みを治すには、固くなった筋肉を柔らかくすることが一番大切です。

             

             

            筋肉が柔らかくなると、神経の圧迫が緩みます。また、引っ張っていた骨を解放し、やはり神経の圧迫が緩みます。

             

             

            それで良く言われるストレッチや適度な運動をすることはとても重要なことです。

             

             

            最近では、筋膜はがしのストレッチなど、短い時間でも効果的なストレッチもたくさん出てきているので、自分の出来そうなものを選んでやってみると良いと思います。

             

             

            ストレッチや運動が難しい場合、またそれだけでは足りない場合は整体などを活用して、筋肉や骨を解したり歪みを矯正したりするのもとても良いと思います。

             

             

            ぜひ歪みを治して爽快な日々を過ごしましょう!

             

             

            長文にお付き合いいただきありがとうございました♪( ´▽`)

             

            ホームページはこちら↓

            ◆〜Lien整体院〜◆

             

            LINEからのご予約はこちら↓(LINE限定割引サービスあります♪)

            友だち追加

             

            オンラインご予約はこちら↓

            ◆〜Lien整体院オンライン予約〜◆